画像を拡大する




ニューヨーク・マンハッタンのアトリエで天然木の家具をデザインし続けるジョン・ケリーは、「木は生きて意思を意思を持っているから尊敬しなくてはいけない。」と考えています。 木と向き合い、特性を最大限に生かすのがジョン・ケリーのスタイル。 彼のつくる家具は、ゆっくりと成長する楽しみを与えてくれます。

シャープでスタイリッシュなテイストを取り入れながら、使うほどに愛着のわく家具は訪れる人の目にも特別な存在として映るでしょう。

John Kelly ダイニングテーブル ウォールナット

販売価格:
198,000~253,000(税込)
商品コード:
NN-72~NN-74
使い込むことでさらに艶を増し、磨きあげることで重厚な存在感を示し始めます。

材質
本体:ブラックウォールナット
最終仕上げ:植物性ワックス

サイズ
W1600mm D850mm H730mm

W1900mm D900mm H730mm

W2100mm D900mm H730mm


備考
・組立て品 天板1 脚2組セット ・PL法対応商品

保証
10年間

  • サイズ:
数量:

商品の特徴

経年変化で増していく艶

お手持ちの無垢材用のワックスやオイルお手入れしてして頂くことにより、木肌のかさつきがなくなり美しい艶が出ます。

ジョン・ケリーの思い「木は生きている」

ペンシルバニア大学で建築を学び、建築設計の仕事から家具デザイナーになったジョン・ケリー。
人間と同じく「木は生きて意思を持っている」というのが彼の哲学。その木をリスペクトしながら、「使う人が本当に欲しいものを、相応な価格で提供したい」というポリシーのもとに、シンプルなデザインをニューヨーク・マンハッタンのアトリエから発信しつづけています。

無垢材が引き立てるジョン・ケリーのデザイン

モダンな住まいにも似合う「メリディアン」は、大きな曲線とガラス天板を特徴とするNuシリーズをもとに日本の住宅に合わせて開発されたシリーズ。直線的なデザインと、ジョン・ケリーとして初めて採用したステンレス素材と木の組み合わせが特徴です。

映画の中のジョン・ケリー

映画「グッドモーニングショー」で中井喜一さんと吉田洋さん演じるの澄田家のダイニングセットとして採用されました。

映画の中のジョン・ケリー

映画「花より男子」のセットから。
畳の和室に大きめのラグを敷きセッティング。障子や襖のある部屋にセットされたダイニングセットで和風モダンの世界感が広がります。
セールの更新情報はFacebookまたは当店ブログをご覧ください。