DURO

北欧の輸入壁紙Duro

北欧の暮らしの中で産まれた色彩とデザインは、住む人を優しく包み込みます。
派手さをおさえた色合いは、日本人の色彩感覚にほどよくマッチします。 

About Duro

輸入壁紙DuroDuro -北欧スウェーデンの壁紙 デューロ

欧の柔らかな色彩と落ち着いたデザイン
北欧の暮らしの中で産まれた色彩とデザインは、住む人を優しく包み込みます。
派手さをおさえた色合いは、日本人の色彩感覚にほどよくマッチします。 
日本では紙壁紙として初めて国土交通省の不燃材料の認定を取得しました。
Duro(デューロ)は、スウェーデンで最も古い壁紙のメーカーです。
1946年には王室御用達のブランドとなり、ヨーロッパの各国でも古くから愛用されています。
デューロの印刷技術は手刷りの版画のような印刷で、何色も重ねた複雑な色と植物をモチーフにした柄が、手描きの風合いやステンシル仕上げの質感を持ち、柔らかな服に包まれているような感覚で室内を演出します。
また、塩素系の材料も使っていないため有害物質が含まれておらず安心してお使い頂けます。

ITEM
  • Duro壁紙の材質について
  • Duro社の紹介
  • Duro壁紙の施工とお手入れについて