画像を拡大する


ごろごろしながら本を読んだり大好きな映画を観たり。 暖かい日差しの入るお部屋でハンガリー産マザーグースのフェザーが入ったクッションとピローに包み込まれると、ついついウトウトしてしまいます。
1ルームマンションにお住まいの方や自分のお部屋にベッドとソファの両方を置くと狭くなって・・・どうしよう?という悩みも、デイベッドなら解決できるかもしれませんね。

ニューヨーク・マンハッタンのアトリエで天然木の家具をデザインし続けるジョン・ケリーは、木と向き合い、特性を最大限に生かすのがジョン・ケリーのスタイル。 彼のつくる家具は、ゆっくりと成長する楽しみを与えてくれます。

John Kelly デイベッド

販売価格:
418,000(税込)
商品コード:
J-21
1992年に発表されたブラックチェリー『J1シリーズ』のデイベッド。ジョン・ケリーの家具の中でもトップ3の人気に入る、ソファとしても使えデイベッドはフレームや引出しそのものを表面に見せ、細部までシンプルなデザインです。シンプル=退屈というイメージにならないよう発案されたユニークな取手はジョン・ケリーのブランドロゴをモチーフです。

材質
本体:ブラックチェリー
クッション3点セット : ハンガリー産マザーグースフェザー
芯材:高密度ウレタン
最終仕上げ:植物性ワックス
フルカバーリング

サイズ
W2140mm  D760mm  H660mm

備考
・完成品 ・PL法対応商品

保証
10年間

  • ソファクッション生地:
数量:

商品の特徴

たっぷり収納

下部の引き出しは両方向へ引き出すことができるので、リビングの真ん中に置いて行き場のなくなってしまった本や雑貨、趣味のもろもろ、お子様のおもちゃをちょっと入れておくことができます。
引き出しの素材が見える構造は、建築を学んだジョン・ケリーならではの発想。板をつなぐダボや取っ手にウォールナット材を部分的に使い、デザインに取り入れるなど、天然木を生かした無垢材の家具です。

■引き出し内部のサイズ(単位:ミリ)
W575 D620 H111

ラインが魅せた木の温もりのかたち

無垢材の温もりや肌触りをそのままに保ちながらも、エッジの効いたスマートなデザインは余計な装飾がなくシンプルで美しい。大地によって育まれた大木が、ジョン・ケリーの手によりシャープなフォルムへと形を変え、そこに存在する。

模様替えやお引っ越し

デイベッドを移動するばあい、本体の木部は一体型でクッションが乗った状態では約70Kg の重量がありますが、クッションを外して引き出しも取り外すと約45~50Kgくらいになります。

そのままの状態では重量が有りますので、肘掛部分を持ち上げたり、片側づつ持ち上げて1人で移動させると、脚部の一点に集中して負担が掛かり、脚折れや脚部のホゾ(つなぎ目)が抜けてしまう原因になりますので、引き出しの桟にもなっている下部に手を掛け、なるべく2人以上で持ち上げるようにして移動をお願いします。

メンテナンス情報

お手持ちの無垢材用のワックスやオイルお手入れしてして頂くことにより、木肌のかさつきがなくなり美しい艶が出ます。

カバーは取り外してド ライクリーニングができます。

カバーを外したあと、ファスナーを開け芯材のウレタンを取り外しフェザーを日陰干しをしてください。
※ウレタンは日光で劣化しますので日干しは避けて下さい。

洗練された新しいフォルム

家具として木の素材を活かすということは、自然の荒々しさを残すことだけにあるのではない。木目が魅せる美しさや、直線的なフォルムのデザインに触れたとき洗練された新しい木の形を感じることができる。
セールの更新情報はFacebookまたは当店ブログをご覧ください。